今日(3月20日)の横浜中華街

今日,3月20日(金)は春分の日。
横浜中華街では,「媽祖祭」が挙行される日です。
新型コロナウイルス感染拡大の中で,風評被害の影響もあり,横浜中華街では来訪者が大幅に減少しているとのメディア報道がありました。
今日予定されていた「媽祖神輿の巡行」も中止されました。
それでも,横浜中華街の今の状況を知りたく,出かけてきました。

今日から3連休とはいえ,来訪者はやはり少ないだろうと思っていましたが,想像した以上の人出でした。
今日だったら,いつも長い行列の中国料理店にも入れるかもしれないと思ったのですが,予想は大外れ。
人気の店は,今日も長い行列ができていました。

新型コロナウイルスの感染拡大の中で,中華街の中国料理店を誹謗中傷する手紙が送られてきたそうです。

「中国人はゴミだ!」 横浜中華街の老舗に中傷の手紙
(神奈川新聞 2020年3月4日) 

これに対して,多くの励ましの声もありました。
今日,善隣門には,以下のように書かれた横断幕が掲げられていました。

みんな ありがとう
#がんばれ中華街
横浜中華街発展会協同組合

「名物料理〝食べて〟応援しよう ヘイト手紙届いた老舗に列」
(神奈川新聞 2020年3月8日)