【歩んできた道】

1951年11月: 福岡市中央区天神近くで出生
警固(けご)小学校,警固中学校,福岡県立修猷館(しゅうゆうかん)高校で学ぶ
1971年4月: 東京教育大学理学部地学科地理学専攻 入学
卒業論文「タイの民族地理学的研究」
1975年4月: 筑波大学大学院博士課程地球科学研究科地理学・水文学 入学
修士論文「横浜中華街の研究」
1978年11月~1980年11月: 文部省アジア諸国派遣留学生
南洋大学 Nanyang University (1980年合併後,シンガポール国立大学へ)地理系にて研究
 →「アジア留学のすすめ」
1982年4月: 筑波大学大学院博士課程地球科学研究科 単位修得退学
1982年4月: 筑波大学地球科学系 準研究員
1983年4月: 秋田大学教育学部 講師
1985年10月: 秋田大学教育学部 助教授
1986年3月: 理学博士(筑波大学)
博士論文 “A Geographical Study on the Segregation of Chinese Dialect Groups in Singapore”
(シンガポールにおける華人方言集団のすみわけに関する地理学的研究)
1992年8月: 秋田大学教育学部 教授
1994年6月~1995年2月: 文部省在外研究員
カリフォルニア大学バークレー校 Department of Ethnic Studies の中のAsian American Studies 客員研究員
 →「バークレー便り」
1997年4月: 東洋大学国際地域学部 教授
2004年4月: 国立大学法人 筑波大学大学院 生命環境科学研究科 地球環境科学専攻 教授
2006年3月: 2005年度日本地理学会賞(優秀賞)
2012年6月: 2012年度地理空間学会学術賞
2013年3月: 2012年度日本地理学会賞(著作発信部門)
2016年3月: 日本地理学会永年会員功労賞
2017年4月より: 立正大学地球環境科学部地理学科 教授
2017年11月:
 人文地理学会賞(一般図書部門)

 

【研究テーマ】

 いろいろなこと,世界・国内のさまざまな地域に興味,関心がありますが,現在,主として取り組んでいるおもな研究テーマを掲げてみました。
1)華僑・華人社会,チャイナタウンの研究
日本三大中華街(横浜中華街,神戸南京町,長崎新地中華街)および東京の中国新移民など
海外(東南アジア,アメリカ,カナダ,オーストラリア,ヨーロッパなど)
2)中国の「僑郷」(華僑の故郷)の研究
 福建省,広東省,海南省,東北三省など
3)東南アジアおよび中国の地誌学的研究
シンガポール,マレーシアをはじめ東南アジアおよび中国の地理学的特色とそれらの要因の解明
4)日本および世界のエスニック地理学的研究
エスニックタウン,多民族社会,外国人労働者,移民,食文化など
 エスニック地理学の実証的・理論的研究
日本および世界各地のエスニック集団,エスニックタウンなどの比較研究
*現在取り組んでいる研究プロジェクト  →KAKEN(科学研究費)

【著書・論文等】

【担当講義】

(立正大学2017年度)
地理学基礎セミナー,地域研究,地域調査法,地誌学概論,南北アメリカ地誌,首都圏の環境と生活
人文地理学特論(大学院),地理学・地域研究総合講義(大学院)

(早稲田大学2017年度)
教育学部: 地誌,文化地理学
教育学研究科: 地域研究

(法政大学2017年度)
国際文化学部: 移民研究

(お茶の水女子大学2017年度・集中講義)
大学院人間文化創造科学研究科: 環境文化論

 

【所属している主な学会】

日本地理学会 地理空間学会 人文地理学会 立正地理学会
経済地理学会 日本地理教育学会 東北地理学会 秋田地理学会
日本華僑華人学会 神戸華僑華人研究会