私がこれまで執筆してきた主なものを,著書,論文,その他に分けて掲げてみました。

山下清海先生略歴・著作目録(「人文地理学研究」37号,2017年3月,に掲載)も参考にしてください。

 

【著 書】

2016年 山下清海『新・中華街―世界各地で〈華人社会〉は変貌する』講談社(選書メチエ632)
→書評(日本経済新聞2016年10月2日) →書評(「地理空間」9巻2号) →書評(聖教新聞2016年12月10日) →書評(「歴史通」2017年1月号
→インタビュー(読売新聞2016年10月14日) →インタビュー(東京新聞2017年2月9日) →インタビュー(西日本新聞2017年10月2日

2016年 山下清海編『世界と日本の移民エスニック集団とホスト社会―日本社会の多文化化に向けたエスニック・コンフリクト研究』明石書店
→書評(「地理空間」9巻1号

2014年 山下清海編『改革開放後の中国僑郷―在日老華僑・新華僑の出身地の変容』明石書店
→書評(「地理空間」8巻2号

2011年 山下清海編『現代のエスニック社会を探る―理論からフィールドへ』学文社
→書評(「地理学評論」85巻2号

2010年 山下清海著『池袋チャイナタウン―都内最大の新華僑街の実像に迫る』洋泉社
→書評(「地理学評論」84巻1号

2008年 山下清海編『エスニック・ワールド―世界と日本のエスニック社会』明石書店
→書評(「地理学評論」81巻8号

2005年 山下清海編『華人社会がわかる本―中国から世界へ広がる華人ネットワークの歴史,社会,文化明石書店

2002年 山下清海『東南アジア華人社会と中国僑郷―華人・チャイナタウンの人文地理学的考察』古今書院

2002年 可児弘明・斯波義信・游 仲勲編『華僑・華人事典』弘文堂(編集協力・分担執筆)

2000年 山下清海『チャイナタウン―世界に広がる華人ネットワーク』丸善 (丸善ブックス86)

2000年 朝日新聞社編(菅野峰明・高橋伸夫・手塚 章・矢島舜孳・山下清海共著)『朝日ジュニアブック 世界の地理』朝日新聞社

1997年 山本正三・奥野隆史・石井英也・手塚 章編『人文地理学辞典』朝倉書店(分担執筆)

1997年 山下清海『米づくりのむら―低地の農村に生きる人びと』(ふるさとのくらし 日本のまちとむら4)小峰書店

1993年 高橋伸夫・山下脩二・菅野峰明・手塚 章・山下清海共著『世界地図を読む―図説世界地理』大明堂(東アジア・東南アジア・南アジアを執筆)

1992年 山下清海監修・分担執筆『ふるさと日本 カラー版全国市町村大事典 秋田県』ぎょうせい

1991年 戴國煇編『もっと知りたい華僑』弘文堂,「チャイナタウンの景観と華人の生態」を執筆

1988年 山下清海『シンガポールの華人社会』大明堂

1987年 山下清海『東南アジアのチャイナタウン古今書院

 

【論 文】 (工事中)

山下清海(2017):サンフランシスコにおけるチャイナタウンの形成と変容―ゴールドラッシュからニューチャイナタウンの形成まで―.人文地理学研究,37,1-18.

金 延景・栗林 慶・川口志のぶ・包 慧穎・池田真利子・山下清海(2016):茨城県大洗町における日系インドネシア人の定住化要因-水産加工業における外国人労働者の受け入れ変遷の分析を中心に-地域研究年報,38,31–59.

山下清海(2017):増加・多様化する在留外国人―「ポスト中国」の新段階の変化に着目して―.地理空間,9(3),249-265.

渡邊瑛季・阿部依子・伊藤瑞希・猪股泰広・王 瑩・名倉一希・松原伽那・山下清海(2016):茨城県大洗町における海浜観光地域の継続的発展要因地域研究年報,38,1-29.

山下清海(2015):モーリシャスにおける華人社会の変容とポートルイスのチャイナタウンの地域的特色.立命館国際研究(立命館大学国際関係学会),27(4),115-139.

福井一喜・神 文也・渡邊瑛季・周 軼飛・薛 琦・中川紗智・市川康夫・山下清海(2014):需給チャネルからみた首都圏外縁部中心市街地の商業特性-茨城県水海道地域を事例に-地域研究年報,36,1-34.

池田真利子・金 延景・落合李愉・堀江瑶子・山下清海・森 誠(2014):常総市における日系ブラジル人の就業・生活形態の地域的特性-リーマンショックおよび震災後の変容に着目して-地域研究年報,36,55–90.

山下清海(2014):華人社会・チャイナタウン研究からみたフィールドワークの方法-体験から考える-人文地理学研究,34,73-85.

Yamashita, Kiyomi (2013): A Comparative study of Chinatowns around the world: Focusing on the increase in new Chinese immigrants and formation of new Chinatowns. Japanese Journal of Human Geography (人文地理), 65(6),527-544.

 

 

 

【その他】 (工事中)

2016年11月  書評 ハワード・W・フレンチ著,栗原泉訳『中国第二の大陸 アフリカ ― 一〇〇万の移民が築く新たな帝国』 「華僑華人研究」(日本華僑華人学会),第13号,117-120.

2016年10月  エディット・ピアフの生誕地も「新・中華街」に. 「本」(講談社),2016年10月号,19-21.
→「現代ビジネス」(講談社のWebマガジン,2016.10.11)に「世界で急増する『新・中華街』の実態〜40年でこんなに変わった! 地理学者による異色のフィールドワークと題して,同じ内容が転載されました。

2016年6月 書評 戸井田克己著:『青潮文化論の地理教育学的研究』「地理空間」第9巻1号,148-150.

2015年2月 エスニック集団とホスト社会~日本社会の多国籍化に向けて~(日本地理学会2014年秋季学術大会シンポジウム報告) E-journal GEO,9巻2号,223-227.

2015年1月  書評 横山昭市著:『国際関係の政治地理学―現代の地政学―』「地理学評論」(日本地理学会),第88巻,第1号,71-72.